ホーム > 購入までの道のり > クロスバイクでは無理なこと

クロスバイクでは無理なこと

気軽に乗れることがクロスバイクの一番の魅力だともいますが、長い距離を高速で走ることを中心に考えるとロードにはかないません。

これは、購入前に複数の自転車屋さんからもアドバイスされた内容ですし、自分で実際に乗ってみても一番感じることです。

距離にして20km、時間にして2時間程度を越えると、楽なポジションが逆にあだとなって疲れてきます。ドロップハンドルの場合は、持つ場所を変えられるため長時間乗っても疲れにくいようです。

クロスバイクの場合、風の抵抗も受けや安く、ロードレーサーの友人と一緒に走っていたときに、私は風がきつく感じたのに、今日は風が無くて良いねと言われたのはショックでした。

個人差もあるでしょうし、途中で休憩を取りながらゆっくりと走れば一日に100kmでも走れます。しかし、半日以上、高速で走るのならロードバイクの方が無難かもしれません。

よほど脚力に自信がない限り、ロードバイクと一緒に走ることはお勧めしません。巡航速度で10km/h近く違うと感じます。

残念なことにクロスバイクを買ってから数ヶ月でロードバイクに買い換える方も少なくないようです。クロスバイクの特性やロードレーサーとの違いなど理解し自分の目的に合った自転車を選んでいただければと思います。