ホーム > 購入までの道のり > クロスバイク vs ロード

クロスバイク vs ロード

初めはクロスバイクと思って調べ始めたのですが、途中でロードバイクにしようかと随分と悩みました。廻りでも同様に悩まれている方もいるようです。

クロスバイクの良さは気軽に乗れることですが、本格的なロードレーサーには憧れもあります。でもロードバイクには個人的に抵抗を感じるのですよね。

ロードの方ごめんなさい<(_ _)>
悪口を言っているわけではありませんが、勝手にロードレーサーに抵抗を感じたことです。

格好が派手!
私の住んでいる周囲でロードバイクに乗っている人の大半が専用のウェアで、普通の服装で気軽に乗っている人をあまり見かけません。都内だとあまり見かけないのですが、郊外ならではの現象でしょうか...メタボなおじさん(人のことは言えませんが)が格好から入るのはやめてほしいです。

前傾がきつく腰が疲れそう!
最近はポジションが楽なモデルもあるようですが、ドロップハンドルにはやはり抵抗があります。

お尻が痛そう!
昔よりもサドルが小さく堅いためとても痛いとのことです。専用のパンツをはくのは、中にパットが入っていているためで、何もなしだと厳しいようです。

直ぐにパンクしそう!
ロードレーサーの細くて高圧なスリックタイヤの軽快さは他にないもので、とても魅力的です。ただ、細い高圧タイヤですから転がり抵抗は少ないですが乗り心地は悪いです。私の昔のイメージだと直ぐにパンクして大変だった感じがあります。店の方の話を聞く限りでは、以前よりはパンクしにくいとのことですが、歩道などの段差は気を遣うようです。

値段が高い!
比較的低価格な入門モデルなどもありますが、大人が乗るには少し寂しい感じがします。実際に見比べると違いは歴然で、ある程度自由に選ぶには15万以上は必要かと思います。

随分と悩んだ末に私はクロスバイクにしましたけど、やはりクロスバイクにして良かったと思っています。

ロードバイクの中にはトライアスロン、ツーリング用、未舗装用など様々な物がありますが、これらはちょっと特殊なため比較から外しました。